魔法の庭

<font size=-1.5; color=#660099> <A href="http://page.freett.com/tisananiwa/" target="_blank"><u><strong>小さな庭の愉しみ</strong></u></a> うちの庭のHPです。 <center> <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0WG8+5E3BZM+GTA+BWGDT&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.taketora.co.jp%2Fgeta%2Findex.html" target="_blank"> <img border="0" alt="" src="http://www.taketora.co.jp//movabletype/images2/ge0012-thumb.jpg"></a><img border="0" width="1" height="1" src="http://www14.a8.net/0.gif?a8mat=U0WG8+5E3BZM+GTA+BWGDT" alt=""> <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0WG8+5E3BZM+GTA+BW8O2&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.taketora.co.jp%2Fgeta%2Findex.html" target="_blank">アジロ下駄</a><img border="0" width="1" height="1" src="http://www17.a8.net/0.gif?a8mat=U0WG8+5E3BZM+GTA+BW8O2" alt=""> 硬い路面でも音が静か。 庭やベランダでも活躍しそう。 <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0WG8+5E3BZM+GTA+BWGDT&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.taketora.co.jp%2Ftakesumi%2Fsu0029.html" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://www.taketora.co.jp//movabletype/images2/su0029-thumb.jpg"></a><img border="0" width="1" height="1" src="http://www13.a8.net/0.gif?a8mat=U0WG8+5E3BZM+GTA+BWGDT" alt=""> <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U0WG8+5E3BZM+GTA+BW8O2&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.taketora.co.jp%2Ftakesumi%2Fsu0029.html" target="_blank">癒しの竹炭線香</a><img border="0" width="1" height="1" src="http://www18.a8.net/0.gif?a8mat=U0WG8+5E3BZM+GTA+BW8O2" alt=""> 天然成分が消臭作用に 優れた効果を発揮。 煙が少ないのが特徴です。 <a href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2J6H+2UEKTU+596+15URTT" target="_blank"><img border="0" width="120" height="60" alt="" src="http://www20.a8.net/svt/bgt?aid=050506649172&wid=001&eno=01&mid=s00000000681007030000&mc=1"></a><img border="0" width="1" height="1" src="http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=U2J6H+2UEKTU+596+15URTT" alt=""> <a href="http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=YXJdlSrNoCU&offerid=66373.10000247&type=4&subid=3"><IMG width="125" height="125" alt="iPod_mini125-125new " border="0" src="http://images.apple.com/jp/store/affiliate/img/03072005/ipot_mini125-125new.gif"></a><IMG border="0" width="1" height="1" src="http://ad.linksynergy.com/fs-bin/show?id=YXJdlSrNoCU&bids=66373.10000247&type=4&subid=3"> <a href="http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=4795060&pid=129408&hid=64285&oid=194" TARGET=_blank> <img border="0" src="http://sun.d-064.com/include/implession.php?pid=129408&hid=64285&flag1=product&afid=4795060&oid=194" alt="エポカルUVプロテクト 【美・楽ゼーション(美容・健康・空気洗浄・酸素・サウナ・消臭・話題商品700商品)】" width="100" height="100"></a> 【エポカルUVプロテクト】 <strong>UVガード+蚊よけ</strong> 肌にやさしいW効果 ▼ブログはじめるなら↓ <A href="http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U09QZ+JNETU+H08+C0IZM" target="_blank"><u>FC2BLOG</u></A><img border="0" width="1" height="1" src="http://www15.a8.net/0.gif?a8mat=U09QZ+JNETU+H08+C0IZM" alt=""> テンプレートの種類が多い! 使いやすいのも魅力です。 </center> <!--アクセス解析タグ ここから--> <meta http-equiv="adimage" content="200"> <script language="JavaScript" src="http://analyzer.fc2.com/analyzer.js?uid=310275"></script><noscript><div align="right"><a href="http://analyzer.fc2.com/" target="_blank">アクセス解析</a></div></noscript> <!--アクセス解析タグ ここまで--> </font>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アイデアグッズって見てると結構笑えたりするものが多いですよね。
わたしが今までで、一番ウケたアイデアグッズは「モッパ」という、スリッパの底面にモップのあのひらひらをくっつけたものです。
その名前もアイデアも、実に天真爛漫な感じがしてとても好感を持ったものです。

ま、買いませんけどね。
続きを読む
スポンサーサイト


■力のいらないガーデニング鋏(はさみ)5点セット
価格 10,290円 (税込) ※今なら送料無料

男性というのは、物事を始めるときなぜか「形から入る」人が多いと思いませんか?
まだ始めたばかりだと言うのに、続くかどうかさえわからないのにまずは道具を揃えたがりますよね。

定年退職を機に庭いじりを始めたというお父さんに、こんな庭道具をプレゼントすると、しばらくはせっせと庭仕事にいそしんでくれると思うのですが…。


【ホースリール】ハンガーに掛けるタイプのホースで壁面にすっきり収納ホースハンガー昔から日本では、なぜかホースは青と決まっているようですが、
おしゃれな庭を作る場合、この色は非常に困るのです。

最近でこそ、ホームセンターなどでも緑色のホースが
売られていますが、そういうホースも微妙になんか
ダサかったりするんですよね?。

と迷っているうちに、庭を持ってからはや9年が過ぎ、
じょうろ生活はいよいよ10年目に突入してしまいました。


咲き乱れる色とりどりのバラ。
ハラハラと散る花びらと芳しい香り。
ゆったりとした時間が流れる中、その下に腰掛けて本のページをめくる。

本のタイトルは「楽天証券ではじめるやさしいネット株」。

おっと、株はこのシーンには合いませんよね。失礼しました。
まぁ、何を読むかは置いといて…、問題はどこに腰をかけるかです。

やはりこの場合ガゼボでしょう、ガゼボ!

しかし、わたしたち小さな庭を愛する者にとってガゼボは大きすぎるのです。
うちなんてガゼボを設置したら、もう間違いなく、歩くスペースさえなくなってしまうでしょうね。




20050720081527.jpg
小さな庭は当然のことながら狭いので庭に置くものは吟味しなくてはいけません。その時心に留めておくべきことが、わたしが考えるところ基本的に2つあります。

それは「見た目がよい」ことと「機能的である」こと

両方揃っていれば言うことないのですが、予算だとかスペースだとか考えるとそううまくはいかないものですよね。
では「見た目だけはいいが使えない」または「ダサイけどかなり便利」という場合はどうするか?




若いころは日に焼けてもあまり気にしなかったのですが、この歳になると、夏の日差し(紫外線)はすんごい恐怖です。何しろ、日焼け即シミ&シワですからね。

といっても、庭仕事をこなすためにはどうしても日差しは避けられません。もちろん、日の出前に作業を済ませるという手もあるにはありますが、中途半端に若いので、朝は起床時間ぎりぎりまで爆睡していて、夏の日の出に出会うチャンスは、残念ながらわたしにはないんですよね?。とほほ。

まぁ、うちは半日陰の庭なので、いつもどこかしら日陰にはなっているのですが、やっぱり日よけがあると時間を気にせず作業ができるのでいいだろうなと思うわけです。

いろいろ探してみたところ、四角いパラソルってあるんですね!



温暖化の影響か、年々夏の最高気温記録が更新されているような気がします。
意外と知られてませんが、わたしの住む関西地方は夜の温度がなかなか下がらず、7月後半?9月前半はほぼ毎日熱帯夜とういう感じで、日本の亜熱帯と呼ばれているんですよ(本当か?)。

まぁ、うちの庭は日陰ですからそれほど灼熱地獄になることはありませんが、それでも真夏の庭では、夏場の禁句「あっつっーー」という言葉を連発してしまいます。

禁句を連発することによって、わたしなりに、厳しい現実をなんとか消化する作業を行っているつもりなんですが、精神論だけでは庭に涼しさを呼べないんですよね?。
ということで、具体的な工夫を講じましょう♪


ガーデンコイルホース 6m(レギュラー)【ラ・ソワール】狭い庭とはいえ、夏場の水やりは結構大変です。
今のところジョウロで「汲んではかけ、汲んではかけ」というちまちました動作を繰り返していますが、本当はホースで豪快にシャーっと済ませたいと思っているんです。

でも、ホースっていい気になってシャーっと水やりしてたら、いつのまにか折れ曲がって水圧が上がり、突然「あばれる大蛇」に変身しませんか?


英国製雨水タンク 本体いくら小さい庭と言えど、熱帯夜の続く関西では夏場の水遣りにかかる水道代はバカになりません。
その上、水道からじょうろに水を入れて花たちに水をかけているだけなのに!下水道になどこれっぽちも流していないというのに!勝手に下水道料金まで加算されてしまうのだからたまりません。

「下水には流してないんだから水道代ちょっと値引きしなさいよ!」

と青木さやかに変身して水道局に怒鳴り込むことができたらどんなにすっきりするでしょう…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。